お問い合わせ先

公立大学法人 会津大学

所在地 〒965-8580
福島県会津若松市一箕町鶴賀
TEL 0242-37-2500(代)
                
お問い合わせ先一覧
お問い合わせ内容 担当 電話・ファックス E-Mail
施設利用に関して 総務予算課 Tel: 0242-37-2500
Fax: 0242-37-2528
cl-general@u-aizu.ac.jp
会津大学公式サイトに関して 企画連携課 Tel: 0242-37-2510
Fax: 0242-37-2546
web-info@u-aizu.ac.jp
公開講座、大学見学に関して 企画連携課 / 計画広報係 Tel: 0242-37-2510
Fax: 0242-37-2546
cl-planpr@u-aizu.ac.jp
産学イノベーションセンター、産学連携に関して 企画連携課 / 連携支援係 Tel: 0242-37-2776
Fax: 0242-37-2778
cl-innov@u-aizu.ac.jp
共同研究、受託研究、奨学寄附金に関して Tel: 0242-37-2511
Fax: 0242-37-2546
入試に関して 学生課 / 学生募集係 Tel: 0242-37-2723
Fax: 0242-37-2526
admission@u-aizu.ac.jp
ICTグローバルプログラム全英語コースに関して Tel: 0242-37-2701
Fax: 0242-37-2766
sgu-admission@u-aizu.ac.jp
教務に関して 学生課 / 教務係 Tel: 0242-37-2600
Fax: 0242-37-2526
sad-aas@u-aizu.ac.jp
本学学生への求人、学生の就職に関して
各種証明書の発行依頼に関して
(​卒​業​生​・​修​了​生​向​け​証​明​書​含​む​)
学生課 / 学生支援係 Tel: 0242-37-2515
Fax: 0242-37-2526
cl-health-welfare@u-aizu.ac.jp

お問い合わせフォームを表示

よくあるご質問

受験生のみなさんから寄せられる質問におこたえします。

Q. 入学したらパソコンを購入する必要がありますか
本学では、コンピュータ演習室等にワークステーションを24時間使用できる環境を整えているため、これまでは特にパソコンの購入の必要はありませんでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、オンライン授業を実施している状況では、個人でのパソコンの購入を推奨しています。
Q. コンピュータの専門学校とはどう違うのですか。
会津大学では、十分なコンピュータ環境と国際的で優秀な教員陣をそろえています。また、体系的なカリキュラムによって、1・2年で基礎力をつけ、3・4年でコンピュータ理工学の応用分野を学びます。コンピュータリテラシーだけでなく英語リテラシーも習得できます。専門学校では、ある特定のソフトやプログラムについての知識・技術を身に付けることができますが、本学では、コンピュータ理工学についての幅広い知識・技術を身に付けることが可能であるという点で大きな違いがあります。
Q.大学の授業は全て英語で行うのですか。
1年次、2年次の授業の大半は日本語で行われます。また、英語で行われる授業は大学院生などがサポートしてくれますので、英語が苦手でも心配することはありません。会津大学で4年間学べば、卒業論文を英語で書き、発表する力が身に付きます。
Q. 寮はありますか。
平成23年3月に会津大学修学支援宿泊施設(学生寮)「創明(そうめい)寮」が完成しました。アパート・下宿の情報とあわせてこちらをご覧ください。
Q.資格(免許)は取れますか?
中学校教諭一種(数学)、高等学校教諭一種(数学、情報)の教員免許状を取得することができます。これらの教員免許取得のためには、卒業要件に必要な単位の他に、「教科に関する科目」「教職に関する科目」を所定の単位数修得する必要があります。
Q.どのようなところに就職できますか
コンピュータ理工学部では、コンピュータに関する基礎知識・技術を幅広く習得することができます。コンピュータに関わる職業であれば、どのような分野にも就職可能であると考えます。また、自分で起業する学生もいます。具体的な就職先については、進路状況をご覧ください。
質問や相談については会津大学学生課までお問い合わせください。
また、オープンキャンパスでも個別相談会を開催しますので、ぜひご参加下さい。