ベンチャー体験工房2
宇宙リモートセンシングデータの利活用
宇宙からのリモートセンシングデータを利活用した課題解決型学習(PBL)を行う。各国宇宙機関から提供されているオープンデータやサービスを出発点として、新たな価値の付与と配信、アイデアを形にする段階から実際のソフトウエア開発までを体験し、会津大学発ソフトウエアのブランディングを目指します。シラバス詳細

リンク先 https://www.facebook.com/SpaceSoftUoA/
※他のPBL科目等の記述も含まれています。

2022年4月

4月11日
授業内容:初回ということで、研究テーマ説明(前半)とRedmineの登録が行われました。まだどの研究に取り組むかは迷っているようです。

278330546_1128565227717620_5695779033875281294_n.jpg

4月18日
授業内容:全員が対面で集合できたので自己紹介をし、研究テーマ説明(後半)をしたのち、それぞれ取り組む研究を決定しました。

278812723_1132854477288695_6011561700365800489_n.jpg

4月25
授業内容:研究ごとに先生やTAのアドバイスを受けながら、環境設定であったり、詳しい内容の説明が行われました。皆真剣に先生方の説明を聞いていました。

279211652_1137168943523915_9021191634813607416_n.jpg

2022年5月

5月9日
授業内容:それぞれのチーム毎に、研究についてのお勉強。先生やTAの説明をききながら勉強をしていました。

6_9.jpg

5月16日
授業内容:中間発表に向けて、今学期の具体的な目標を決めました。それぞれ、難しい研究に取り組んでいるため、先生やTA、チームのメンバーと相談しながら決めていました。

6_16.jpg

5月23日
授業内容:次回の中間発表に向けての資料を準備しました。少ない持ち時間で収まるように頑張ってまとめていました。

6_23.jpg

5月30日
授業内容:中間発表が行われました。一人当たり5分発表・5分質疑という構成でしたが、全員きっちり時間内にまとめられていました。慣れない発表に緊張しながらも、頑張っておりました。

6_30-1.jpg6_30-2.jpg