ベンチャー体験工房1
モノのネットワーク化で安全・安心・便利な生活環境の実現
独自開発したモーションセンサーノードを活用して、ウェアラブルセンシング、通信、人工知能技術を用いた健康増進、生活支援、危険防止のためのIoTシステムの研究開発を開発する。シラバス詳細

2022年4月

4月11日
授業内容:工房1についてのオリエンテーションを行った後、計測について学習するG1グループ、認識について学習するG2グループ、アプリ開発について学習するG3グループにグループ分けを行いました。

4月18日
授業内容:G1グループとG2グループはpythonの基本文法について学習しました。G3グループはアプリ開発のための環境インストールを行いました。

4月25日
授業内容:G1グループとG2グループは前回に引き続きpythonの基本文法について学習しました。G3グループはアプリ開発のLayoutに関する内容を学習しました。

kobo1 (4月).jpeg

2022年5月

5月16日
授業内容:Pythonの基本文法を学習しました。皆さん、プログラミングのノウハウがあるので、スムーズに課題を進めていました。

5月23日
授業内容:加速度センサーについて学習しました。加速度センサーについては学研さんと任天堂さんの解説サイトを用いて理解度を深めました。

workshop1_20220523.jpg

5月30日
授業内容:加速度センサーによって取得された三つの動作(歩く、座る、食べる)のデータの取得、プロットについて学習しました。そして、ラベルがない動作のデータを観察し、3つの動作に分類しました。