コンピュータ環境

ネットワーク環境

各演習室をむすぶ教育系ネットワーク、各講座/センターをむすぶ研究系ネットワーク(2系統)、図書館/事務局/学生部をむすぶ事務系ネットワーク、これらをむすぶ共通系ネットワークに分けられます。基幹となる部分は10GigaEthernetを採用することにより日常流れる通信を安定かつ安全に提供しております。また、外部(Internet側)からのSSH接続でネットワークを利用することが可能です。全ての教室、食堂、図書館などほぼ全ての建物内で、全学的無線LANが使えます。

コンピュータ演習室1,2

研究棟にあり、1部屋に教卓を含めて46台の端末があります。おもに1年生のコンピュータリテラシーを中心にさまざまな授業に使用されています。また、公開講座などにも開放しておりますのでUNIX環境を身近に体験することができます。また、コンピュータ演習室1は24時間開放していますので、学生は自由に使用することができます。とくに、コンピュータ演習室2は人間工学に基づいた机を取り入れることによりお互いにコミュニケーションが図れるような工夫がされています。

端末

HP ProDesk 600 G2 SF/CT 92台
OS Oracle Solaris 11.3
CPU Intel Core i5-6500(3.2GHz) 4core/4thread
Memory 8Gbyte

周辺機器

ネットワークプリンタ 4台

コンピュータ演習室3,4

講義棟にあり、1部屋に教卓を含めて52台のSunRay端末があります。さまざまな授業に使用されています。また、公開講座などにも開放しておりますのでUNIXワークステーションを身近に体験することができます。

SunRayサーバ

Sun Server X3-2 5台
OS Solaris11(x86)
CPU Intel Xeon E5-2640 6-core(2.5GHz)
Memory 64Gbyte

SunRay端末

SunRay3 104台
Monitor 21.5'液晶モニタ

周辺機器

ネットワークプリンタ 4台

コンピュータ演習室5,6

研究棟にあり、1部屋に教卓を含めて49台のワークステーションがあります。

ブートサーバ

Mac mini 6台
OS OS X server 3.0
CPU Quad-Core Intel Core i7 (2.3GHz)
Memory 16GByte

ワークステーション

iMac 21.5inch 98台
OS OS X 10.9
CPU Quad-Core Intel Core i5 (2.7GHz)
Memory 8Gbyte
Graphic Card Intel Iris Pro Graphics

周辺機器

ネットワークプリンタ 4台

ハードウェア実験室1,2

講義棟にあり、1部屋に教卓を含めて49台のSunRay端末と49台の端末があります。論理回路設計、回路シミュレーションなどの授業に使用されています。また、ハードウェア実験室1は24時間開放していますので、学生は自由に使用することができます。

SunRayサーバ

Oracle Server X6-2 4台
OS Oracle Solaris11.3
CPU Intel Xeon 6core
Memory 64Gbyte

SunRay端末

SunRay3 98台
Monitor 21.5'液晶モニタ

端末

HP ProDesk 600 G2 SF/CT 98台
OS Windows 7 Pro(64bit)
CPU Intel Core i5-6500(3.2GHz) 4core/4thread
Memory 16Gbyte

周辺機器

ネットワークプリンタ 6台

ハードウェア実験室3,4

研究棟にあり、1部屋に教卓を含めて25台のSunRay端末と25台の端末があります。論理回路設計や計測器を使って実験などの授業に使用されています。

SunRayサーバ

Oracle Server X6-2 4台
OS Oracle Solaris11.3
CPU Intel Xeon 6core
Memory 64Gbyte

SunRay端末

SunRay3 50台
Monitor 21.5'液晶モニタ

端末

HP ProDesk 600 G2 SF/CT 50台
OS Windows 7 Pro(64bit)
CPU Intel Core i5-6500(3.2GHz) 4core/4thread
Memory 16Gbyte

周辺機器

ネットワークプリンタ 2台

CALL 1,2

研究棟にあり、1部屋に教卓を含めて34台のSunRay端末があります。おもに英語教育を中心に技術文書や卒業論文の書き方などの基礎教育が行われます。

SunRayサーバ

Oracle Server X6-2 4台
OS Oracle Solaris11.3
CPU Intel Xeon 6core
Memory 64Gbyte

SunRay端末

SunRay3 68台
Monitor 21.5'液晶モニタ

周辺機器

ネットワークプリンタ 2台

iLab 1,2

研究棟にあり、1部屋に教卓を含めて49台のワークステーションがあります。おもに英語教育の発音を含むマルチメディア教育などが行われます。

ブートサーバ

Mac mini 6台
OS OS X server 3.0
CPU Quad-Core Intel Core i7 (2.3GHz)
Memory 16GByte

ワークステーション

iMac 21.5inch 98台
OS OS X 10.9
CPU Quad-Core Intel Core i5 (2.7GHz)
Memory 8GByte

周辺機器

ネットワークプリンタ 4台

その他

音声映像双方向システム

後方支援システム

後方支援システムは管理棟情報処理センター内のネットワークルームに設置されています。サーバ & クライアントシステムをとっている本学にとって中枢となるさまざまなサーバ群が24時間稼働しています。
また、無停電電源装置を導入することにより瞬電対策を図り不慮のデータ損失が起きないように対策しています。

ファイルサーバ群 学生、大学院生、教員の個人データやプロジェクト、サークル活動のための共有ファイルなどが保管されています。使用できる個人データのDisk容量は学部学生3Gbyte、前期課程学生3Gbyte、後期課程学生3Gbyte及び教員は10Gbyteを提供しています。また不慮の事故によるデータ紛失などのため世代管理でバックアップを行っています。
コマンドサーバ群 コンピュータ演習室、ハードウェア実験室のフリーソフトウェアなどのアプリケーションを提供しています。
ニュースサーバ 大学内のローカルニュースグループが配送されています。
最終更新日
2016年09月15日

このページの内容に関するお問い合わせは「情報処理センター」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
ipc@u-aizu.ac.jp