2022年7月23日(土)に郡山市内で開催された「第5回福島テックプラングランプリ」(※1)において、本学の荊 雷上級准教授(※2)のチームがバイオインパクト賞を受賞し、山田 竜平准教授(※3)のチームがF-Design賞を受賞しました。

WonderGlove.jpg

  バイオインパクト賞
◯チーム名:WonderGlove
◯発表者:会津大学 上級准教授 荊 雷
◯テーマ:繊細な桃収穫の手作業を可視化するデータグローブ

Aizu Exploration LABUniversity of Aizu.jpg

  F-Design賞
◯チーム名:Aizu Exploration LAB/ 会津大学
◯発表者:会津大学 准教授 山田 竜平
◯テーマ:ロボットとの協業による人類の活動領域の拡張

福島テックプラングランプリは、福島県から世界を変える研究者・ベンチャーを発掘し、伴走支援していくことを目的に、福島県からの委託により、株式会社リバネス(※4)とアカデミア・コンソーシアムふくしまが連携し、推進している事業です。

※1 「第5回福島テックプラングランプリ」

※2 荊 雷 上級准教授

※3 山田 竜平 准教授

※4 株式会社リバネス