2年生終了時において、次の各号のいずれも満たす者に限り、標準配当年次が3年生又は4年生になっている科目を履修することができます。

  1. 標準配当年次が1年生又は2年生になっている基本推奨科目から、55単位以上修得すること。
  2. ETS(Educational Testing Service)が開発・制作したTOEIC Listening & Reading Testの試験結果(原則とし入学後に受験した結果に限る。)が、2021年度以前に入学した者にあっては400点以上、2022年度以降に入学した者にあっては450点以上であること。

上記により標準配当年次が3年生又は4年生になっている科目を履修できない場合、その後の各セメスター(前・後学期)の終了毎に、上記に該当するか否かを確認し、いずれも満たす場合に限り、次の学期から標準配当年次が3年生又は4年生になっている科目を履修することができるようになります。

2020年度以降に入学したICTGの学生については進級要件が以下となります。

  1. 標準配当年次が1年生又は2年生になっている基本推奨科目から、46単位以上修得すること。