会津大学は19934月、日本で最初のコンピュータ理工学専門の大学として、建学の理念 ‟to Advance Knowledge for Humanity"(人類の平和と繁栄のために発明・発見を行うこと)を掲げ、県立大学として開学しました。20064月には地方独立行政法人(公立大学法人)化し、高い専門性・自主性を持ちつつ国際社会をリードする研究開発・教育を推進し、社会貢献に取り組んできました。

一方、開学以来の30年において、私たちを取り巻く社会環境、日々の暮らしから科学技術、経済、国際関係といった経済社会の状況は大きく変化しました。本学においてもこの著しく変化する社会のニーズに適切に応える研究を深め、またそれを遂行できる人材を育成していく必要があります。

今般、本学は2023年の開学30周年の機をとらえて、建学の理念の再確認のために「ユニバーシティ・アイデンティティ」の構築、及び、40周年を見据えた新しい経営ビジョン「Vision 2033」の策定に取り組んでいくこととしました。

ユニバーシティ・アイデンティティ

ユニバーシティ・アイデンティティの構築にあたっては、学内外でインタビューを行い、その結果を基にワークショップで議論した上で、取りまとめることとしています。

学外ヒアリング実施結果

●画像をクリックすると、記事にリンクします。(現在、vol.1~3,5~8を公開中。その他は順次公開していきます。)

1_noyamasama.png 2_abesama.png 3_miyazawasama.png 4_hiratakesama.png
5_muroisama.png 6_takanosama.png 7_watanabesama.png 8_araisama (1).png
9_yabukisama.png 10_hisadasama.png

ワークショップ参加者募集中('22年11月16日、12月14日実施予定。教員・職員・学生限定)

nov.dec.workshop_poster.png

学内外の有識者へのヒアリング結果もふまえて、教員・職員・学生である私たち自身で「会津大学とは何か?」を改めて考え、議論してみませんか?

11月16日(水)、12月14日(水)の2回にわたり、少人数のグループに分かれてディスカッションを行うワークショップを実施予定です。

▼詳しくはこちらのQRコードからご覧ください▼

Faculty(EN) 教職員(日) 学生
https://forms.office.com/r/UgCGPzeSJ1 https://forms.office.com/r/gQm46MawSM
faculty_EN.png Faculty_JP.png Students.png

Vision2033

策定中