1.会津大学について

(1) 会津大学を選ぶ理由は?

会津大学は日本で初めてできたコンピュータ理工学の専門の大学です。ユニークなコンピュータ環境と国際的なキャンパスで先進的な情報通信技術と英語の教育を行います。世界中から公募した、優れた外国人教員が全体の約40%を占めています。

(2) 大学のミッションは何ですか?

コンピュータサイエンスのエキスパート、そしてイノベーション精神と挑戦心を育むことです。

(3) 大学に来る留学生を支援するための特別な措置はありますか?

 入学が決まったら、ビザの申請と入学の準備の支援を行います。在学中、教員は専門教育と学習支援を行い、大学のスタッフは生活面での支援を行います。また、新入生一人ひとりに日本人学生のバディが付き、友達となるだけでなく、一緒に日常生活を過ごすことによって日本および会津大学での生活に早く慣れるようにサポートします。勉強で困ったときは、グローバル修学支援室のスタッフが英語で学習支援をします。

(4) どんなカリキュラムですか?

会津大学のカリキュラムは、ACM/IEEE-CSコンピュータサイエンスカリキュラという国際標準に準拠しています。

(5) ICTのスキルを向上させる機会はありますか?

実践的研究経験を積むための様々な課外プロジェクト、アイディアを実現するワークショップ、また実用的な学習を促進するための日本国内と海外でのインターンシップが用意されています。

(6) 教員の出身地は?

会津大学の教員は公募により16か国から採用されています。彼らはそれぞれの研究分野での専門家です。

(7) 教員と学生の比率は?

教員と学生の比率は10:1です。丁寧な教育を受けられます。

(8) 会津大学の平均的なクラスサイズは?

学部のクラスの学生は30人以下です。

2.入学・試験

(1) 入試ガイドと関係書類はどこにあるの?

入試ガイド、入学願書・推薦書のフォーマットは以下のページにあります。

http://www.u-aizu.ac.jp/en/materials/

(2) クラスはすべて英語で行われますか?

はい、講義・演習・宿題・テスト、プレゼンテーションを含むすべての教育活動は英語で行われます。

(3) 日本語に堪能でなくてはいけないの?

日本語能力は必要ありません。留学生向けに日本語能力向上と日本文化・会津文化を学ぶためのクラスがあります。

(4) どういう試験を受けるのでしょうか?

書類審査のみですが、必要があればスカイプによる面接も行います。

(5) どのような書類が必要ですか?

詳細は以下の入試ガイド、特に4ページの(4)をご覧ください。

Application_Guide (UoA2017).pdf

(6) 日本国籍ですが、ICTグローバルプログラムに出願できますか?

はい。出願資格を満たせば日本人でもプログラムに参加し、英語で勉強することができます。

(7) 日本に住む外国人は出願できますか?

はい。日本に住む学生は出願資格を満たせば出願できます。海外の学生と同じ方法で出願できます。

(8) SATやIBと同等と見なされるケンブリッジ国際検定A-レベルで出願できますか?

残念ながら、現在CIE A-level は受け付けておりません。SAT、IB、EJU、ACTならば可能です。詳細は、入試ガイドの3ページ、3(2)をご覧ください。

Application_Guide (UoA2017).pdf

(9) SAT1も必要ですか(数学および英語)?

SAT1は必要ありません。SATを受験する場合、数学レベル2および科学(物理)の結果を提出してください。詳細は、入試ガイドの3ページ、3(2)をご覧ください。

Application_Guide (UoA2017).pdf

(10) オンラインでの出願はできますか?

締め切りまでに郵送での出願が必要です。ただし、事前に必要書類をPDFにして、eメールに添付して送付していただければ、入試担当者が内容をチェックし、不備がある箇所をメールで指示することができます。出願書類の作成は時間に余裕を持って行ってください。

(11) 会津大学で行われる入学試験に出向く必要がありますか?

入学試験のために来ていただく必要はありません。入学試験は書類審査で行われます。必要があればスカイプによる面接も行います。

(12) 学生ビザを入手するのに、支援を受けられますか。

入学が決まってから、スタッフが連絡し、ビザ申請を支援します。

3.教育内容、カリキュラム、学位、就職

(1) 得られる学士号は「コンピュータ理工学」またはそれに関係するものですか?

得られる学位は、学士(コンピュータ理工学)になります。

(2) このプログラムの学生は、日本語で開講されている科目を履修することができますか。

はい。日本語で開講されている科目を履修し、単位を取得することが可能です。ただし、このプログラムの学生は、基本的には英語で開講されている科目を履修します。

(3) 日本人学生といっしょに生活する機会はありますか?

はい、バディプログラムがあります。留学生ひとりにつき日本人学生のバディがつき、日常生活や学習のサポートをします。バディと一緒にスポーツをしたり、買い物に出かけたりもできます。また、グローバルラウンジやサークル、研究室で日本人学生と一緒に過ごすことができます。

(4) このプログラムに日本語と日本文化の教育はありますか?

はい。日本語能力を向上するための初級日本語、中級日本語、上級日本語、そしてビジネス日本語の科目を提供しています。さらに、日本および会津の文化と歴史への理解を深めるための「会津の歴史と文化」という科目があります。

(5) 卒業後、日本で就職することはできますか?

はい、卒業後、日本で就職する可能性は大いにあります。会津大学を卒業した多くの外国人留学生が、日本の優良企業で働いています。

(6) 就職活動の支援はありますか?

はい。企業の情報や就職活動のガイダンスを行っています。さらに就職活動のスキルだけではなく、専門スタッフによるキャリアディベロップメントのための1対1の相談も、留学生向けに行っています。

(7) 就職に必要な日本語能力のレベルは?

就職する企業や組織にもよりますが、一般的には、少なくとも日本語能力検定2級が必要です。

4.授業料および諸経費

(1) 授業料、入学料入学検定料はどれくらいですか?

授業料:年額52万8百円(約4千米ドル)。4月および10月末日までに26万400円ずつの納付となります。

入学納付金
入学料 学生教育研究災害障害保険料 その他諸経費 合計
564,000 JPY 3,300 JPY 73,600 JPY 640,900 JPY

生活費
Housing
居住費
Food
食費
Recreation
交遊費
Total
合計
20,000~60,000 JPY 30,000 JPY 10,000 JPY 60,000~100,000 JPY

*生活費は状況により変わりますが、会津若松市での概算を載せています。

(2) 授業料、入学料、および入学検定料は免除されることがありますか?

会津大学の授業料は、52万8百円と低めに設定されています。基本的に免除はありません。

(3) 入学時に利用できる奨学金はありますか。

入学後に奨学金に応募する機会があります。留学生が応募できる奨学金のリストは以下の通りです。

競争的奨学金プログラム(一部)月合計
日本政府奨学金プログラム 117,000 JPY
日本政府奨学金プログラム
(スーパーグローバル大学)
117,000 JPY
文部科学省外国人留学生学習奨励費 48,000 JPY
ロータリー米山記念学会奨学金 100,000 JPY

(4) 会津大学に在学中、アルバイトはできますか?

はい。ただし、留学生には制限があります。詳しくは以下のリンクを参照してください。

http://www.studyjapan.go.jp/en/inj/inj03e.html

5.生活環境

(1) 学内に、留学生のための宿泊施設はありますか?

はい。留学生のための寮が用意されています。詳しくは以下のリンクを参照してください。

http://www.u-aizu.ac.jp/en/campus/apartment/

(2) 学生は、どんな社会活動に参加できますか?

たくさんの活動が行われています。少しだけ紹介すると、日本の伝統的文化や生活を理解し楽しむため、村を訪れ日本人の家族に接する機会があります。また、たくさんの留学生が会津若松市国際交流協会の活動に参加しています。

(3) 日本企業でインターンシップをする機会はありますか。

日本国内でのインターンシップを奨励しています。インターンシップの紹介も可能です。

(4) 会津大学はどこにあるの?

会津大学は、東京から北に約320km、仙台から南に約190km、そして新潟から東へ100kmに位置する福島県会津若松市に位置します。

(5) 会津若松市では、福島第一原子力発電所の事故による影響はありましたか?

会津若松市は、福島第一原子力発電所の西100kmに位置します。会津地区はほとんど原発事故の影響はありませんでした。東日本大震災以降、放射線のレベルは安全なレベルを保っています。住民は親切な人柄で、健康的な食物、また安全な環境で住みやすい場所です。下記リンクを是非ご覧ください。

このページの先頭へ