博士学位論文(内容の要旨及び審査結果の要旨)

※2014年秋修了以降のものについては下記「会津大学学術情報リポジトリ」より閲覧ください。

2014年 春修了
2013年 春修了 秋修了
2012年 春修了 秋修了
2011年 春修了 秋修了
2010年 春修了 秋修了
2009年 春修了 秋修了
2008年 春修了 秋修了
2007年 春修了 秋修了

2018年秋修了者博士論文の審査手続

1. 博士論文題目の決定
  • 研究指導教員または副研究指導教員は、学生と協議し、博士論文題目を決定する。
2. 博士論文題目及び博士論文審査委員会の設置
提出時期─── 2018年 2月26日(月)まで
提出先───研究科長宛(学生課窓口)

博士論文題目 博士論文審査委員会 ※学生は、主査から審査委員を確認すること
3. 博士論文予備審査資料の提出
提出時期───2018年 4月 20日(金)まで
提出先及び部数───各審査委員1部(コピー)、学生課1部(原本)
提出資料
  1. 博士論文予備審査願 PDF [※学内アクセスのみ] / Word [※学内アクセスのみ]
  2. 論文概要(できるだけ日本語の論文概要を添付することが推奨される。)
  3. 論文目録
  4. 履歴書
  5. 各論文コピー等
  6. 完成した論文
    ※使用言語は英語とし、頁数は特に定めない。
  7. 進捗状況報告書の写し
  8. 博士論文題目変更調書 PDF [※学内アクセスのみ] / Word [※学内アクセスのみ]
    ※論文題目に変更が生じた場合は「博士論文題目変更調書」を提出する。これ以降の変更は許可しない。ただし、軽微な変更であると大学院教務委員会及び研究科委員会で承認された場合には、変更を認めるものとする。
  9. 電子版の提出───1~8を指定のディレクトリにPDF形式のファイルをコピーする。
    • /home/committee/aac/DDissertation-Review 以下にある自分の学籍番号のディレクトリに、電子版をコピーしてください。
      ⇒ /home/committee/aac/DDissertation-Review/d8xxxxxxPRE.pdf
4. 博士論文予備審査
主査、副査は必ず出席すること。
実施時期───2018年 4月23日(月)~4月25日(水)
実施内容
  • 学生1人あたり1時間程度の発表、それに続く1時間程度の口頭試問とする。
  • 学生の発表は英語で行う。
審査項目
  • 研究の進捗状況
  • 学術論文投稿の有無[博士後期課程在学中の成果を基に主要学術論文誌への投稿が1編以上あること。学生が主として寄与した論文であること。]
  • 基礎学力
  • 英語能力
5. 予備審査結果の判定
博士論文審査委員会構成員の2/3以上の可で合格とする。

合格の場合
  • 本審査の準備を許可
  • 合格となった学生に本審査までに解決すべき指摘事項を明示する。
不合格の場合
  • 本審査の準備を許可しない。
  • 今後の研究に対する助言を明示する。
  • 6ヶ月後の博士論文審査日程に従って予備審査を再度受験することができる。
博士論文審査委員会は研究科長(学生課)に指摘事項を含む審査結果を文書で報告する(2018年 4月27日(金)まで)。
大学院教務委員会で審議、決定。
審査委員主査より審査結果を学生に通知。
6. 博士論文本審査資料の提出
提出時期───2018年 6月11日(月)まで
提出先及び部数───各審査委員1部(コピー)、学生課1部(原本)
提出資料
  1. 博士学位論文審査願 PDF [※学内アクセスのみ] / Word [※学内アクセスのみ]
  2. 論文概要(できるだけ日本語の論文概要を添付することが推奨される。)
  3. 論文目録
  4. 予備審査指摘事項に対する回答書
  5. 博士学位論文
    ※使用言語は英語とし、頁数は特に定めない。
  6. その他本審査資料等
  7. 電子版の提出───1~6を指定のディレクトリにPDF形式のファイルをコピーする。
    • /home/committee/aac/DDissertation-Review 以下にある自分の学籍番号のディレクトリに、電子版をコピーしてください。
      ⇒ /home/committee/aac/DDissertation-Review/d8xxxxxxFIN.pdf
7. 博士論文本審査
主査、副査は必ず出席すること。
実施時期───2018年 6月18日(月)~ 6月20日(水)

実施内容
  • 学生1人あたり1時間程度の発表、それに続く1時間程度の口頭試問とする。
  • 学生の発表は英語で行う。
審査項目
  • 博士学位論文の内容
  • 採択された外部投稿学術論文の有無[審査以前に学術論文誌に2編以上(1編は主要学術論文誌)の論文が採択されていること。又は、主要学術論文誌に1編が採 択されているとともに、それとは異なる内容の論文が査読付き主要な会議論文集に2編以上掲載されていること。ただし、主要学術論文誌掲載論文には博士学位論文の主要部分が含まれていること。論文は、学生が主として寄与したものであること。]
  • 予備審査指摘事項の回答
8. 博士論文本審査の判定
博士論文審査委員会構成員の2/3以上の可で合格とする。

合格の場合
  • 修正が必要な場合は修正指摘事項を作成。
不合格の場合
  • 指摘事項を明示する。
  • 6ヶ月後の博士論文審査日程に従って本審査を再度受験することができる。
博士論文審査委員会は研究科長(学生課)に審査結果報告書を文書で報告する(2018年 6月22日(金)まで)。
2/3以上出席の研究科委員会で審議し、2/3以上の賛成により審査結果を決定。
審査委員主査より審査結果を学生に通知。
9. 最終博士学位論文及び要旨の提出
提出時期───2018年 8月24日(金)まで
提出先───主査を通じ、研究科長宛(学生課)
博士学位論文要旨の形式───使用言語は英語とし、頁数は4頁以内とする。
電子版の提出───指定のディレクトリにPDF形式のファイルをコピーする。
  • /home/committee/aac/DDissertation2018-Sep/以下にある自分の学籍番号のディレクトリをに、学位論文の電子版をコピーしてください。
    ⇒ /home/committee/aac/DDissertation2018-Sep/d8xxxxxx/ooooo.pdf
提出できない学生は学位記の授与もそれに伴い延期される。
10. 博士論文審査結果の要旨の提出
提出時期───2018年 8月24日(金)まで
提出先───主査を通じ、研究科長宛(学生課)
11. 学位論文使用許諾・リポジトリ登録の提出
提出時期───2018年 8月24日(金)まで
提出先───情報センター長宛(学生課が取りまとめて図書館へ提出する。 )
会津大学学術情報リポジトリ(学内向け)の「博士論文の登録」についてを参照し、 学位論文使用許諾・リポジトリ登録依頼書(博士論文用(第2号様式)を提出する。

12. 学位申請書の提出提出時期───2018年 8月24日(金)まで
提出先───学長宛(学生課)

学位授与の審議

  • 大学院教務委員会
  • 研究科委員会
13. 学位論文発表会
発表会資料の提出───2018年 8月31日(金)
博士学位論文発表会───2018年 9月6日(木)
学内、学外を問わず自由に参加することができる。

2018年春修了者博士論文の審査手続

1. 博士論文題目の決定
  • 研究指導教員または副研究指導教員は、学生と協議し、博士論文題目を決定する。
2. 博士論文題目及び博士論文審査委員会の設置
提出時期───2017年 8月21日(月)まで
提出先───研究科長宛(学生課窓口)

博士論文題目 博士論文審査委員会 ※学生は、主査から審査委員を確認すること
3. 博士論文予備審査資料の提出
提出時期───2017年10月23日(月)まで
提出先及び部数───各審査委員1部(コピー)、学生課1部(原本)
提出資料
  1. 博士論文予備審査願 PDF [※学内アクセスのみ] / Word [※学内アクセスのみ]
  2. 論文概要(できるだけ日本語の論文概要を添付することが推奨される。)
  3. 論文目録
  4. 履歴書
  5. 各論文コピー等
  6. 完成した論文
    ※使用言語は英語とし、頁数は特に定めない。
  7. 進捗状況報告書の写し
  8. 博士論文題目変更調書 PDF [※学内アクセスのみ] / Word [※学内アクセスのみ]
    ※論文題目に変更が生じた場合は「博士論文題目変更調書」を提出する。これ以降の変更は許可しない。ただし、軽微な変更であると大学院教務委員会及び研究科委員会で承認された場合には、変更を認めるものとする。
  9. 電子版の提出───1~8を指定のディレクトリにPDF形式のファイルをコピーする。
    • /home/committee/aac/DDissertation-Review 以下にある自分の学籍番号のディレクトリに、電子版をコピーしてください。
      ⇒ /home/committee/aac/DDissertation-Review/d8xxxxxxPRE.pdf
4. 博士論文予備審査
主査、副査は必ず出席すること。
実施時期───2017年10月30日(月)~11月1日(水)
実施内容
  • 学生1人あたり1時間程度の発表、それに続く1時間程度の口頭試問とする。
  • 学生の発表は英語で行う。
審査項目
  • 研究の進捗状況
  • 学術論文投稿の有無[博士後期課程在学中の成果を基に主要学術論文誌への投稿が1編以上あること。学生が主として寄与した論文であること。]
  • 基礎学力
  • 英語能力
5. 予備審査結果の判定
博士論文審査委員会構成員の2/3以上の可で合格とする。

合格の場合
  • 本審査の準備を許可
  • 合格となった学生に本審査までに解決すべき指摘事項を明示する。
不合格の場合
  • 本審査の準備を許可しない。
  • 今後の研究に対する助言を明示する。
  • 6ヶ月後の博士論文審査日程に従って予備審査を再度受験することができる。
博士論文審査委員会は研究科長(学生課)に指摘事項を含む審査結果を文書で報告する(2017年11月 6日(月)まで)。
大学院教務委員会で審議、決定。
審査委員主査より審査結果を学生に通知。
6. 博士論文本審査資料の提出
提出時期───2018年 1月 5日(金)まで
提出先及び部数───各審査委員1部(コピー)、学生課1部(原本)
提出資料
  1. 博士学位論文審査願 PDF [※学内アクセスのみ] / Word [※学内アクセスのみ]
  2. 論文概要(できるだけ日本語の論文概要を添付することが推奨される。)
  3. 論文目録
  4. 予備審査指摘事項に対する回答書
  5. 博士学位論文
    ※使用言語は英語とし、頁数は特に定めない。
  6. その他本審査資料等
  7. 電子版の提出───1~6を指定のディレクトリにPDF形式のファイルをコピーする。
    • /home/committee/aac/DDissertation-Review 以下にある自分の学籍番号のディレクトリに、電子版をコピーしてください。
      ⇒ /home/committee/aac/DDissertation-Review/d8xxxxxxFIN.pdf
7. 博士論文本審査
主査、副査は必ず出席すること。
実施時期───2018年 1月9日(火)~ 1月11日(木)
実施内容
  • 学生1人あたり1時間程度の発表、それに続く1時間程度の口頭試問とする。
  • 学生の発表は英語で行う。
審査項目
  • 博士学位論文の内容
  • 採 択された外部投稿学術論文の有無[審査以前に学術論文誌に2編以上(1編は主要学術論文誌)の論文が採択されていること。又は、主要学術論文誌に1編が採 択されているとともに、それとは異なる内容の論文が査読付き主要な会議論文集に2編以上掲載されていること。ただし、主要学術論文誌掲載論文には博士学位 論文の主要部分が含まれていること。論文は、学生が主として寄与したものであること。]
  • 予備審査指摘事項の回答
8. 博士論文本審査の判定
博士論文審査委員会構成員の2/3以上の可で合格とする。

合格の場合
  • 修正が必要な場合は修正指摘事項を作成。
不合格の場合
  • 指摘事項を明示する。
  • 6ヶ月後の博士論文審査日程に従って本審査を再度受験することができる。
博士論文審査委員会は研究科長(学生課)に審査結果報告書を文書で報告する(2018年 1月19日(金)まで)。
2/3以上出席の研究科委員会で審議し、2/3以上の賛成により審査結果を決定。
審査委員主査より審査結果を学生に通知。
9. 最終博士学位論文及び要旨の提出
提出時期───2018年 2月 22日(木)まで
提出先───主査を通じ、研究科長宛(学生課)
博士学位論文要旨の形式───使用言語は英語とし、頁数は4頁以内とする。
電子版の提出───指定のディレクトリにPDF形式のファイルをコピーする。
  • /home/committee/aac/DDissertation2018-Mar/以下にある自分の学籍番号のディレクトリをに、学位論文の電子版をコピーしてください。
    ⇒ /home/committee/aac/DDissertation2018-Mar/d8xxxxxx/ooooo.pdf
提出できない学生は学位記の授与もそれに伴い延期される。
10. 博士論文審査結果の要旨の提出
提出時期───2018年 2月 22日(木)まで
提出先───主査を通じ、研究科長宛(学生課)
11. 学位論文使用許諾・リポジトリ登録の提出
提出時期───2018年 2月 22日(木)まで
提出先───情報センター長宛(学生課が取りまとめて図書館へ提出する。 )
会津大学学術情報リポジトリの「博士論文の登録」についてを参照し、 学位論文使用許諾・リポジトリ登録依頼書(博士論文用(第2号様式)を提出する。

12. 学位申請書の提出提出時期───2018年 2月 22日(木)まで
提出先───学長宛(学生課)

学位授与の審議

  • 大学院教務委員会
  • 研究科委員会
13. 学位論文発表会
発表会資料の提出───2018年 3月6日(火)
博士学位論文発表会───2018年 3月9日(金)
学内、学外を問わず自由に参加することができる。

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp