各入学年度生とも教育実習は4年次で実施しますが、教育実習を履修するには原則として2年次終了時に「教職に関する科目」を5科目10単位以上履修済みであることを条件とします。

また、3年次に各自で出身校から次年度の教育実習生として受け入れることを内諾してもらう必要があります。申し込みの時期などの詳細については教職担当教員の指示に従ってください。

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp