2008年度から新しいカリキュラムが導入され、履修規程が改正されました。
このカリキュラム改正に伴い、新たに「コンピュータ理工学科」が設置されました。従来の「コンピュータソフトウェア学科」と「コンピュータハードウェア学科」の2学科は、2008年度をもって廃止され、すべての在学生が「コンピュータ理工学科」所属となって新カリキュラムが適用されています。

一般課程

学問とは、ある一つの体系として組織化された知識のことであり、同時に新たな拡張、創造的な活動を含んでいます。そこには新たな拡張への基盤となる基礎的知識(根)とそこから発展したさまざまな枝があります。
本学のカリキュラムは、コンピュータ理工学という学問分野において最も大切なものが何かを考え、コンピュータ理工学全分野にわたる基礎的学力を体系的に教授し、その上に専門的応用能力の一層の涵養を図るべきであるという教育への理想を追求した結果、得られたものです。
【履修に関する問合せ先】学生課教務係 電子メール:sad-aas@u-aizu.ac.jp/外線電話:0242-37-2600 内線電話:6106

  1. カリキュラムの特色
  2. 授業科目区分(カテゴリ)
  3. 卒業論文
  4. 単位制度
  5. 授業時間
  6. 授業学期区分
  7. 履修要件
  8. 卒業要件
  9. 履修手続
  10. 授業実施クラス
  11. 試験及び成績評価
  12. トラック修了認定
  13. 既修得単位の認定
  14. 学生表彰
  15. 成績不振学生等に対する早期発見・早期ケア対策と「退学勧告」
  16. 大学間単位互換
  17. 経過措置
  18. 学部・博士前期課程5年一貫教育プログラム

教職課程

  1. 教育職員免許状
  2. 履修科目
  3. 教育実習
  4. 介護等体験
  5. 教職担当教員

このページの内容に関するお問い合わせは「学生課 教務係」までお願いいたします。

お問い合わせ先メールアドレス
sad-aas@u-aizu.ac.jp